行政書士の業務について|ビザでお悩みの方、解決致します!配偶者ビザなど、手間な作業も迅速に対応致します!群馬県の「こうの行政書士事務所」へご相談下さい!

ビザの事でお悩みの方、配偶者ビザなどの手間な作業も、群馬県の「こうの行政書士事務所」までご相談下さい!

  • 090-2253-0324
  • 0276-46-6137
  • 24時間、年中無休で営業中!
  • お問い合わせ・ご相談はこちら

行政書士の業務について

弁護士・税理士を始め、士業と呼ばれる職業の中に「行政書士」があります。
行政書士という職業に馴染みがないという方もいらっしゃるかと思いますので、ここでは行政書士とはどのような職業であるのかをご紹介したいと思います。行政書士を身近に感じていただき、ご活用いただければ幸いです。

行政書士とは

行政書士の業務を一言で表すのは難しいですが、主な業務として挙げられるのが、「役所に提出する書類の作成、各種手続きを、企業や個人に代わって行う業務」です。その手続きには、会社設立のための手続きや相続に関する手続き、外国人の入国管理手続き、在留資格申請手続きなどがあります。

行政書士の成り立ち

行政書士の前身となる制度は、明治5年の太政官達「司法職務定制」による代書人制度です。
代書人制度は、役場などに提出する必要書類の作成を行政代書人と呼ばれる者が行う制度でした。
その後、明治30年代後半には警視庁令や各府県令で「代書人取締規則」が定められ、大正9年には規定の統一化のために、「代書人規則」が内務省により定められました。

戦後になると代書人規則は一度失効します。しかしその後、住民の暮らしの便益に向け法制化を求める動きがあり、昭和26年に行政書士の制度が定められました。このように、行政書士は国民の生活が便利になるよう発足したのです。

行政書士の上手な活用方法

一口に行政書士といっても、それぞれ得意分野を持っていることが多いです。
得意分野については、より深い知識を持っており、経験に基づいたノウハウも豊富です。
必要に応じて行政書士を選び活用することで、自分が行いたい手続きがよりスムーズになります。

群馬の太田市で入国管理申請や国際結婚のための在留資格申請、会社設立のための就労ビザ申請などの相談ができる行政書士をお探しの方は、太田市内ヶ島町にあります当事務所をご利用ください。当事務所は外国人労働者や国際結婚が多い太田市で、外国の方や外国の方と関わる方が必要とする様々な申請手続きのサポートを行っております。

行政書士である代表自身が国際結婚をする際に手続きの大変さを痛感しているため、ただ手続きを代行するだけではなく、様々な悩みを一緒に考え解決できるよう努力しております。
また、当事務所は弁護士・税理士・司法書士・社会保険労務士と提携していますので、トータルサポートが可能です。外国人の在留に関わる相談があれば、お気軽に当事務所までご連絡ください。

お問い合わせ・ご相談はこちら

サポート内容

こうの行政書士事務所

こうの行政書士事務所
〒373-0813
群馬県太田市内ヶ島町1434-1
エステービル2F

思ったよりも手間と時間のかかるビザ申請。配偶者ビザなど、それぞれのお悩みに合わせて、迅速に手続きを致します。群馬県の「こうの行政書士事務所」までご相談下さい。

  • 24時間、年中無休で営業中
  • 09022530324
  • 0276466137

お問い合わせはこちら

お役立ちリンク