在留期間更新許可時に考慮すべき点|ビザでお悩みの方、解決致します!配偶者ビザなど、手間な作業も迅速に対応致します!群馬県の「こうの行政書士事務所」へご相談下さい!

ビザの事でお悩みの方、配偶者ビザなどの手間な作業も、群馬県の「こうの行政書士事務所」までご相談下さい!

  • 090-2253-0324
  • 0276-46-6137
  • 24時間、年中無休で営業中!
  • お問い合わせ・ご相談はこちら

在留期間更新許可時に考慮すべき点

太田市では、多くの外国人の方が働いています。こちらでは在留期間更新許可時に考慮すべき点をご紹介しますので、ご本人様をはじめ、外国人労働者を受け入れている経営者様にもお役に立つ情報になれば幸いです。

在留期間の満了日を確認する

在留期間更新手続きができる期間は決まっています。在留期間の満了日の計算を間違えないようにしましょう。在留期間は許可日となった日の翌日から数えます。

更新手続きは在留期間中に

更新手続きは在留期間満了日の3ヶ月前から行え、在留期間満了日までに済ませなければいけません。この期間中に申請を行い受理されれば、審査が在留期間を徒過しても特例期間が認められ、適法に在留できるだけでなく就労することもできます。しかしながら、期限の直前にあわてて申請を行うと、書類不備等により受理されない危険があるため、早めに更新申請を行うようにしてください。

短期の在留期間しか付与されないケース

初めて入国し在留資格認定を受ける場合は、許可される在留期間が短期になるのが通常ですが、これも複数回の更新を経ると長期の在留期間が与えられるようになります。
もっとも、複数回の更新を経ても短期間の在留資格しか付与されない場合もあります。
そうした場合は、入国管理局が申請内容に不信感を持っていることが考えられます。

急な不許可とされる場合もありますので注意しなければなりません。
在留状況に問題がないはずなのに短期の在留期間しか付与されない場合は、どのような問題点があるのか専門知識を持った行政書士相談することをおすすめします。

太田市で在留資格に関する相談ができる行政書士をお探しなら、太田市内ヶ島町にあります当事務所をご利用ください。当事務所では、在留期間更新許可申請や在留資格変更許可申請、就労資格証明書交付申請、国際結婚に関わる申請などのサポートを行っております。
在留期間更新許可についてお悩みの、太田在住の外国人の方や、外国人労働者を受け入れている経営者様、当事務所では24時間・年中無休で相談受付をしております。是非ご活用ください。

お問い合わせ・ご相談はこちら

サポート内容

こうの行政書士事務所

こうの行政書士事務所
〒373-0813
群馬県太田市内ヶ島町1434-1
エステービル2F

思ったよりも手間と時間のかかるビザ申請。配偶者ビザなど、それぞれのお悩みに合わせて、迅速に手続きを致します。群馬県の「こうの行政書士事務所」までご相談下さい。

  • 24時間、年中無休で営業中
  • 09022530324
  • 0276466137

お問い合わせはこちら

お役立ちリンク